本文へスキップ

越前和紙のオーダーメイドタペストリー飛龍などのご紹介

Mail. osadawashi@gmail.com

〒915-0234 福井県越前市大滝町29-39

インテリア和紙interior japanesepaper

インテリア和紙

光壁和紙和紙

光を柔らかく通す特性を生かした創作和紙、飛龍HIRYUと透かしでメリハリをつけたコンビネーション和紙など
本鳥の子手漉き襖紙

和紙壁紙

様々な素材のテクスチャーを生かすような和紙など
和紙小物

大型タペストリー

和紙の上部と下部にステンレスのバナーなどの吊り具を取り付けたタペストリーなど




和紙のデザインから選ぶ


インテリア和紙とは?


弊社では、先代が培った襖紙の漉き模様の技法を応用し、大型のデザイン和紙を制作しております。
これまで約25年間、日本橋高島屋エントランスや、フランス「GUERLAIN」のショーウインド、大阪インターコンチネンタルホテルエントランス、成田空港など、様々なデザインのインテリア和紙を納入させていただきました。
和紙の素材感にこだわった無地の和紙壁紙や、「飛龍HIRYU」の技を生かした和紙のアートを現代建築に取り入れて頂いております。

華やかなものから、落ち着いたデザインのものまで、厚さ、色、デザインなど、お客様のご希望に沿ったオーダーメイド和紙を得意としております。些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。



大型インテリア和紙の最大サイズ

大きな枠の中に和紙の原料を流し込む手法「流し込み」で大型インテリア和紙を制作しています。
一番大きなもので、以下のサイズの道具を使用しています。
1.3m×3.6m
1.8m×3.8m
2.0m×3.5m
この枠に収まるサイズでしたら、継ぎ目のない一枚漉きが可能です。
大判サイズの和紙の量産も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

和紙の一枚漉きの枠その1

和紙の一枚漉きの枠その2


長田製紙所へお問い合わせ