本文へスキップ

越前和紙の産地にて長田製紙所は手漉き本鳥の子紙の会社です

TEL. 0778-42-0051

〒915-0234 福井県越前市大滝町29-39

伝統工芸士長田和也 飛龍製作

株式会社 長田製紙所は、福井県越前市で手漉きの和紙を製造しております。
現社長は四代目、家族経営の小さな会社ですが、伝統ある越前和紙のつくり手の一人として、日々奮闘努力を重ねております。

越前和紙 手漉きオリジナルランプ 漉きあかり

漉きあかり

長田和也が手がける完全オーダーメイドの和紙インテリアライト
越前和紙 TREE

TREE

冬のあつらえに和紙の木を置いてみませんか?
越前和紙の正月飾り

正月飾り

行く年来る年クリスマスが終わったら玄関に飾って下さい。


最新情報

2018年12月7日
Dear FukuiにてRENEWで行った揉み和紙アクセサリーワークショップについて書いて頂きました。
→Dear fukui様の記事はこちらから

2018年12月6日
Dear fukuiにて漉きあかり(和紙ライト)を取り上げて頂きました。
→Dear fukui様の記事はこちらから

2018年11月21日
揉み紙のページを公開しました。

2018年11月19日
長田榮子のプロフィールページを更新しました。
アート作品制作過程はこちらから

2018年11月19日
和紙小物のパッケージを新しくしました。
これからもハンドメイドにこだわり、製造して参ります。
今後ともよろしくお願い致します。

長田製紙所 和紙小物パッケージ刷新

→過去の更新情報はこちら

越前和紙とは?

川上御前・紙の神様
福井県越前市の伝統工芸品である越前和紙。
今から1500年前、川上から現れた女性にその製法を教えられたと言い伝えられています。
紙の製造が実際にいつ頃から始まったのかはっきりしたことは不明ですが、古くから写経用紙や公的文書にも使用されるなどその技術の高さには定評があり、時の権力の庇護を受けていました。
山に囲まれた越前和紙の里と呼ばれる地域では、日本唯一の紙祖神(紙の神様)川上御前を氏神に戴き、今も高品質な和紙の産地として全国に名を馳せています。

→詳細はこちらから


大瀧神社・岡太神社とは?

大瀧神社
→続きはこちらから